Keep on Movin'

特に女性は男性のリードにより動きが決まることが多いが、大原則として「止められない限りは絶対に止まってはいけない。動き続ける。」というものがある。たとえば、ダンスの途中で男性が止まった場合でも(フリーズのような場合でも)その場でステップを踏み続ける必要がある。とにかく止まらないようにしましょう。もちろん男性から一緒にフリーズするようなリードがあった場合には一緒にフリーズ。
また、男性は決められたステップ数で技をかけられない場合、次のクラーベ(8カウント後)まで使っても良いので、あわてて滅茶苦茶なリードになるよりは、次の回まできちんと待って技をかけていく(技の続きを進行していく)のが良いかと思います。
この動画では説明のタイミング待ちみたいにも見えるけど、このように止まらないで動き続けて、途中からでも技を進行していくことができるように意識すると良いと思います。とにかくすぐに止まる癖がある人は要注意です。
意識するだけですぐに直せます。


[PR]

by lavida | 2015-05-31 21:23 | TIPS

たまにはこんなの。Street Freestyle Football

相手との距離感、動体視力、バランス、空間認識力
結構共通するものがあります。激混みのスダーダでスムースに踊るスキルにも通じるw


[PR]

by lavida | 2015-05-30 08:07 | ダイアリー

5/28(木)CLUB TROPICANA【HOT】@ 船橋スカイバー

今度の木曜日です!今月は久々にルエダゲームやります!
今回の景品は結構良いと思いますよ!歯周病ケアの歯磨き粉や糸ようじ、つけまつげwなどなど。

ワンコインレッスンは今回も大好評複雑ワザを考えてます。

☆毎月末最後の木曜日は船橋スカイバーで本格的なサルサナイトです!☆なんと初級&オールレベル基礎レッスンはワンコイン500円 エントランス無料!! 別途1ドリンク以上注文お願いします。☆フリータイムはサルサ、キューバン、バチャータ、メレンゲなど。☆LA,NY,Cubanなどスタイルに関係なく楽しめます。☆おしゃれで広いクラブ風ショットバーです。☆ルエダによるゲームで豪華商品がある場合も!★時間:20:00~22:30★場所:船橋SKY BAR★料金:20:00~20:30 初級&オールレベル基礎レッスン(ワンコイン500円)    20:35~23:00 フリータイム(無料) インストラクターはShigeです。プロフィールはブログで。サルサ上達のTIPSもあります。http://lavida.exblog.jp/★選曲は基本以下の感じで70%サルサ20%バチャータ(最近バチャータ少なめです)10%メレンゲ&レゲトン&レゲエなど==============================SKY BAR 船橋船橋市本町4-4-7 NT ビル5F047-425-1116地図http://lavida.exblog.jp/iv/detail/index.asp?s=18698653&i=201309/29/06/a0014306_1633647.jpg

[PR]

by lavida | 2015-05-24 15:37 | イベント・パーティ

スポーツが上達する方法!?

僕はあまりテレビを見ないので知らないのですが、武井壮さんすごいっすね。
偶然、見つけたのがこの動画。超納得です。「そんなの当たり前のことじゃん」っていう人ほどわかってないかもよ。


ポイントはこう。
1. 人間は誰でも自分が身体を”このように”動かしていると思っていることと、実際に動かしていることにはずれがある。
2.  基本的に身体のある部分を動かす時にそこは見ていない。(野球のバッターであれば腕やバットでなくボールを見ている)
→ステップを踏む時につま先を見るなんてもってのほかです。
3. そのために素振りとかがある(対象物がない状態で身体を動かす)が、チェックしながらやらないと(自分のイメージとずれているので)意味がない。
4. 意味がなくても、身体は使えるようになるのでそれでも目的を達成する場合がある。間違ったターンでも何千回も練習すれば回れるようになってしまいます。ただし、応用は聞かないし完成系はかっこ悪いと思います。
5. 自分でイメージした動きとあっているかどうかをチェックし修正することが重要。
これは技術練習ではなくアジャスト(チューニング/調整)なので身体能力に関係なく誰でもできる。

いつもレッスンで断片的に言ってる内容てんこ盛りですが、なるほどうまく整理されているし解りやすい。武井壮さん素晴らしいと思いました。

いくつか提案するとダンス系としてはこういうことをやっておくと良いかと思います。(キューバ系サルサ基準ですが他もあまり変わらないと思います)
できれば鏡の前で、ベストは動画をとりながら。直接目視でもやらないよりは全然良いです。
<基礎編>
0. 肩幅に足を開いて立つ→以外と狭くなっていないか?これだけで1/3位の人はアウトだと思います。
1. この動画と同じ。両手を真横にまっすぐ。上がったり下がったりしないか?
2. 同様に両手を肩幅で前に上がったり下がったりしないか。
3. 同様に両手を真上に。曲がっていないか?
<ちょっとだけ応用編>
1. 基本姿勢。両腕をやや開いて肘が下がらない状態で両手を前に。脇の下に拳骨一個横向きに入るくらい肘は上げておく。
 肘が下がっていないか?脇の下に空間はあるか?
これは動いてる最中だけど、これに近い。

a0014306_11471074.jpg
2. ターン(ブエルタ)後に同じ場所に帰ってきているか?前後左右にずれたところに行ってないか?
3.バックステップで肩を引いた際など、例えば基準に対して90度と思ったら90度に角度が付いているか?
ほとんどの人が浅いです。前方の壁やテーブルと左右の肩を結んだ線が90度になっているか?フローリングやタイルなど床の線を基準に見ても良いでしょう。白が身体で「まえ」というのは身体の正面ということです。
a0014306_12010829.png

<かなり応用>
これは絶対にやってほしい。
スタイルによるかもしれないけど、ターンの際に左手が下がらないように。今度クラスで説明しますね。
変なスタイリングばっかりやっていて左手の位置がターン終了後やクロスボディリード時にめちゃくちゃな人が多いです。なにやっても最後は良い位置に手があることが重要です。

念ために書いておくと、上記はこういうステップを踏めということではなくて、そのようにイメージして動いた時にずれがないかを確認してほしいということです。これは一例であり、自分のイメージ(が間違っていたらアウトですが...)通りにできているかを基本動作で確認&調整しましょうということです。そして確認しなくても自分の身体がどうなっているかを把握しイメージ通りに動けるようにしておきましょう。体力系というよりは脳トレ系の話だと思います。

実際には前にも書いたけど、その人が得ることのできる情報量によって気にする箇所の多い少ないがあるので、↑これだけではないですが...
字が上手な人はお手本から得られる情報量が下手な人に比べて全く違うという件。





[PR]

by lavida | 2015-05-23 12:09 | TIPS

たたいておどろんぱ3のお知らせのつづき

今度はリピーターや楽器/ダンス経験者の方向けに。
裏テーマのひとつとして、普段演奏している方に踊ってもらい、踊ってる方に楽器を叩いてもらうという狙いもあります。
ただ、いつもと違うことをやるというのではなくて、「対岸からの景色」を見ることで感じるものがあると思うからです。
だから、そういう方々は「いつも演奏(ダンス)していることを忘れて」ではなく、それを思い出しつつ違うことをやって欲しいと思っています。アクセント、休符、この2つを意識するだけでも、演奏者もダンサーも色々面白い感じ方ができると思います。
a0014306_00182767.jpg

[PR]

by lavida | 2015-05-21 00:19 | イベント・パーティ

たたいておどろんぱ3のお知らせ

6/7(日)15:30〜@両国ラキアにて開催です。
リピーター続出の超好評なイベント。真野くんとの合同企画ですが主催者側も毎回アドレナリン&ドーパミン出まくりで楽しくってしょうがないです。
基本的には大人向けの企画なのですがイベントタイトルのせいか子供連れの方も結構いらっしゃいます。一切子供向けの説明はありませんが、小学生以上なら参加できる内容です。カスタネット叩いたりしますもんね。なかなか出かけられない子供連れの方も是非遊びに来てください。義務教育(中3)までは無料です。
リズムの感じ方やダンスへのフィードバックなど、新たな発見がいっぱいです。詳しくは下のチラシを見てください!
また、毎回大好評の屋外(隅田川沿い)での生演奏ルエダも夕暮れ時の景色と相まってほんと感動的です。
良かったら遊びに来てください。リピータの方はお友達誘ってきてくださいね!
また、音楽は全て生演奏でCDやPCは使用しません。楽器を持ってきて一緒に混ざって演奏する方もいらっしゃいます。フルート、トレスなど実績あります。
はっきり言ってどんなイベントか説明できません。来て感じてみてください。
a0014306_00062681.jpg
一応説明はこれ。
a0014306_00072682.jpg
次回は経験者やリピーター用にちょっと掘り下げて書きますね。

[PR]

by lavida | 2015-05-20 00:09 | イベント・パーティ

腰回し(Sintura)について2

今日は三社祭へ神輿を担ぎに行くせいか、目覚ましの2時間前に目が覚めてしまいました!遠足に行く子供か?!w

シントゥーラ続きです。日本でちゃんと教えているところはほとんどないと思います。キューバ人もルンバやサンテリアは教えても、シントゥーラなんかは当たり前すぎで習ったり教えたりするものじゃないと思ってるんですね。日本ではライブのレッスンなんかでは見たことあります。やったこともあります。
通常日本では、最初に前、右、後、左と腰を動かして、次にその4点を直線で結ぶ。最後にその4点を通る軌道で腰を回していくと言う形で教えているようです。僕もちょこっとやるときはそれでやってます。上から見た図です。
a0014306_07182540.png

でもキューバ人の子供時代はちがいます。
足はやや広めに開いて、足踏みしながら腰を左右に振っていきます。で、徐々にやや前後を通って左右に振っていきます。で、どんどん前後の振れ幅を大きくするとシントゥーラの完成。僕もフリータイムとか時間があるときはそれで生徒さんと遊びながらやったりしてます。
a0014306_07324034.png
こうすると軸がぶれにくく、以外と背骨も曲がらずに骨盤だけが動くようになるのです。

ちなみにシントゥーラじゃないけど、ベーシックステップの代わりにその場でステップを踏む場合にわざとちょっとだけ腰を振るときがあります。その場合は横向きの8の字なのですがこれも同じ方法でできます。同じように下の1から2に移行していきます。前後の振れ幅を調整すればいいですね。
a0014306_07365941.png

そういえばブラジル人がする場合は上の(b)の形です。体の前側しか回さないようです。後ろを回すのは「はしたない」からだと言うようにブラジル人ダンサーから聞きました。今時はレゲトンとかの影響もあって後ろも回してるかも知れません。

キューバ人の子供時代こんな感じです。2足歩行ができるようになったらお父さんが娘にシントゥーラの指導中w
a0014306_07440876.jpg
もうちょっとお姉さんになると小学生はすでに色気全開で私を見て!みたいなww
元カノの近所の子たち。後ろは小学生じゃなくて元カノのお姉さんでナースです。Santiago de Cubaです。
a0014306_07504519.jpg


[PR]

by lavida | 2015-05-17 07:54 | TIPS

腰回し(Sintura)について

また告知が多くなりそうなのでこの辺でTIPSを!
キューバ系のサルサでは腰回しのことをシントゥーラといいます。昔はデスペローテと言ってたような。
キューバやブラジル、ジャマイカなど西アフリカルーツの黒人系の人が多いところで定番のムーブメントです。
上体はほとんど動かさずに軸をキープしたまま背骨の一番下から骨盤だけを動かします。膝はちょっと使っても良いが基本的には骨盤だけを動かすことで、腰を回しながらしゃがんだり前傾になったり左右に移動することもできます。
アメリカの社交ダンスやジャズダンスの腰回しは膝や背中をまっすぐなまま腰を大きく回すため、ほとんど足を固定した状態となってしまいます。
また、ベリーやフラダンスではもっと背骨の真ん中くらいから動かしていると思います。これも基本的には上体をあまり動かさずに腰から下を動かすイメージですが、しゃがんだりすることはないと思います。
まあ、基本的にはエロ系の動きですがキューバでは小さい子供からおばあさんまでやっています。
また、低い姿勢でやるにはスクワットやうさぎ跳びレベルの筋肉が必要となります。
ムーブメントはなかなか習得が難しいのですが、その辺の覚え方はまた今度。キューバでいろんな人に教えてもらいました。スパルタな人もいればとっても上手な幼稚園生くらいの女の子にも教えてもらいました。そこで会得したノウハウを!
参考に秘蔵映像をちょっとだけアップしました。90年代初頭のテレビで撮ったものです。小さな女の子のうまいこと!なかなかこのレベルには行けません。ためしに手を床についた状態でどれだけ腰が回せるか試してみるといいですよ。

こちらをクリック Sintura

[PR]

by lavida | 2015-05-16 13:50 | TIPS