Thank You For A Good Year & La Tropi Azabu

ちょっと早いけど、言わせてください!
今年もいろんなことがありました。
最近、急に思い出してこれを聞いているのです。

"Alexander O'Neal - Thank You For A Good Year"

僕にとっては今年の後半は急にいろんなことが回り始めた年でした。
実は今までも、イベントを一緒にやろうとかクラスを開いて欲しいというオファーはあったのですが、もともと出不精でもあり、ガツガツしない質でもあり、単発のオファーを時々選んでは受けるという感じでした。(地元の千葉では定期的にイベント、クラスは開いていましたが。)
しかし、今年の夏に親しい友人であるDJ FUKUDAが苦境に立たされていることを知ります。
僕はたまたま、顔を出して、その状況を見て「これはほっとけない!」となったわけです。それからは作戦を練って、最終的には一緒にやることになりました。その後イベントレッスンで東京のレッスンを希望する声が多いことからトロピでのレギュラーレッスンを始めることに。さらにエルカフェのライブ時レッスンのオファーが舞い込みます。現在は基本的には頂いたオファーは断らない様にしています。(選べる身分ではありません。)また頂いた仕事は集客を含め全力でやる様に努力しています。
実際に六本木でイベントやレッスンを始めて、うまくいく時もあれば、行かない時もあります。うまく行かない時の方が色々と原因や対策を深く考えることにもなり貴重な機会だと思ってます。
紹介した曲の歌詞を転載しますね。こんなフレーズもあります。試練という言葉は乗り越えるべき(られる)イメージかと思います。
***
数え切れないほどの御恵みをありがとう
家族もみんな元気です
そして1年の試練と苦しみを
与えて下さってありがとう
私は必死になって自分の心にすがりました
だから、あなたに感謝します
***
さて、今週の土曜日でTIMBA CLUBも最終回となります。ちょっと感慨深い感じもしますが、最後まで全力疾走でいきたいと思います。


年明けに同様のコンセプトで新イベント立ち上げます。もっと深いキューバ好きにも浅いキューバ好きにも(笑)きちんと楽しみたいと思っているクラバーみんなをターゲットに遊べるイベントとする予定です。メンツも同じくDJ FUKDAとやりますが、もう少しだけ僕のカラーを出す感じになります。来年も頑張ります。

緊急告知ですが、翌月曜日12/28の年内最後のレッスン後にミニイベントをやることになりました!DJ FUKUDA & Prof. SHIGEで盛り上げるということは!TIMBA CLUB AGAIN?!と考えていただいても結構です。仕事納め、もしくは前日という方も多いかと思います。ぜひ遊びに来てください。有料レッスン参加の方は無料、それ以外の方はエントランス1,000円で1ドリンク付きです。この日は1Drink400円です。飲んじゃってください。たくさん飲むほど得です!
a0014306_11094299.jpg
a0014306_17085088.jpg


アレクサンダーオニールはモーリスデイの前にThe Timeでボーカルをやっていた人です。プロデュースはもちろんジャム&ルイス。コーラスはSound Of Blackness ! 今聴くときちんとCoro-Cantaになってますね(笑)

ちなみに神様は、神道だろうが、サンテリアだろうが各々の神様に読み替えて良いと思います。

そんなにスピリチュアルを信じないタイプですが、偶然や縁など見えない不思議な力によるきっかけは、大切にしたいと思っています。すごくいい曲です。ぜひ聞いてみてください。

Alexander O'Neal - Thank You For A Good Year


感謝しますー良い1年をありがとう
素敵な日々をー
どうもありがとう
神よ感謝しますーー良い1年をありがとう
恵みをありがとう

数え切れないほどの御恵みをありがとう
家族もみんな元気です
そして1年の試練と苦しみを
与えて下さってありがとう
私は必死になって自分の心にすがりました
だから、あなたに感謝します

年の終わりが近づくと
いつも臆病になってしまうんです
次の年がどんな年になるのか
気になって・・・
だから過ぎた日を悔やんだりはしません
より良き明日を築くために
力を取っておこうと思うのです
だから、あなたに感謝します

何かがうまく行かない時
私達は神に力添えを願います
救いを求めれば
神は必ず、そこに居てくれるから

神は私の側にいて
私の導きの光になって下さるのです


[PR]

by lavida | 2015-12-23 11:12 | イベント・パーティ

12/20(日)El Cafe Latino X'MAS Special:ライブで踊れ!

a0014306_00333611.jpg
12/20日曜日 19:00スタート!
先月もお知らせしましたが毎月第3日曜日は El Cafe Latino にてめっちゃ踊れて盛り上がるライブがあります!
1,500円で1ドリンク付き&ライブ2ステージ付き&さらに不肖私のサルサレッスンもついてます!
バカルディのカクテルドリンクは全て500円!今月はX’MASスペシャルカクテルショット無料だそうです!
ライブで踊りまくりましょう!!特にキューバンだのON1だのは問いません。ライブの曲はキューバン多めかな。
DJはバチャータもNYもPRもいろいろです。

まぁ、どのくらい楽しめるかどうかはライブを聞けば一発でわかるんだけど。日本のラテン界では各々のパートでトップグループに入る方々で構成されるこのバンド。(写真見ればわかると思いますがスインゴザやら元バンボレオにいたキューバ人やら!)
いいに決まってます!

いやいや今回言いたかったのは、ライブの音で踊ろうということ。
特にキューバンだろうがプエルトリコだろうがラテンは生音で踊ってみないといけません。
他のジャンルにくらべて楽器の音が多く複雑に絡み合ってます。いくら大きい音で聞いても生音にはかないません。当たり前ですが。曲の頭が分からないという人、ぜひ生音で鍛えてみてください。結構わかるようになるかも。
おそらく、人間の可聴範囲と言われる周波数以外も聞こえてると思うんです。なんとなく聞いてる分にはいいのですが、実際に踊ってみると、CDやPC/iPod(やiPhone)とは聞こえる楽器の数も違えば音圧も違う、床や空気の振動、これらを全て身体で浴びながら踊ると言う体験。これを極力、日常化して欲しいと思うわけです。キューバン好きの自分はやはり低音が明らかに生だと違うと思います。いろんなクラブはこれを再現するためにサウンドシステムを組み立ててるんじゃないかと思うくらい。
とにかく、生音の振動のなかで体を動かすという快感を是非体験し楽しんでください!!今度の日曜日エルカフェでお待ちしてます!
ちなみに僕のレッスンは19:15〜20:00。またまたライブで遊べるネタを仕込みます。初心者から上級者まで楽しめる内容で考えてます。もう直ぐお正月!このネタでオリジナルルエダやります。遊びましょう!!楽しみ〜。^^

[PR]

by lavida | 2015-12-17 01:03 | イベント・パーティ

御礼12DEC.TIMBA CLUB

a0014306_08035865.jpeg
忙しくて御礼遅くなってしまいました。
大勢の方にいていただき、ありがとうございました。忙しい中来てくれたDJやイントラの友人達にも本当に感謝しています。
BOBBYにいたっては俺と一緒にヒップホップSUERTA講座までやってしまう始末。こんなイベント面白すぎる。BOBBYはキューバ人と思ってる人もいるけど、れっきとしたアメリカ人でオン1のインストラクターです。みんな知ってるから言っても良いと思うけど、ミツエさんの元旦那。何故か最近仲良し。月曜日はハッスルちょっとだけ教えてもらったf^_^;

TIMBA CLUBもとうとう次回最終回!!!12/26土曜日です。空けといて下さい。どんな事になるのか想像つきません。どんなメンツが集まるのか?どんな盛り上がりを見せるのか?楽しみ過ぎます!

緊急告知です。
急遽12がつ28日月曜日トロピの僕のレッスン後に、DJ FUKUDAとTIMBA CLUB的ミニイベント開催が決まりました。レッスン参加の方はそのまま。レッスン後は1000円1ドリンクつき!月曜日は追加1ドリンク400円です。いつものように他のイベントとは一味違ったキューバ人やキャリアの長いひとが狂喜する選曲で踊れると思います。盛り上がりましょう。

[PR]

by lavida | 2015-12-16 07:36 | イベント・パーティ

12/12TIMBA CLUB@トロピ & 年明けにTIM CUBA復活!?&TIMBA CLUB最終回

a0014306_14534558.jpg
次回TIMBA CLUBは今週土曜日です!
ついに今週末と再来週で最終回?!となります。この雰囲気、グルーヴ、盛り上がり、二度と味わえないかも!あと2回是非お出で下さい。詳しくは下を。

前にも書いたけど、引用すると..
「本来あるべき(と俺が思ってる)クラバーが集まって飲み、踊り、会話して楽しむという週末の有意義な時間。決してワザやムーブメントの発表会や練習の場ではありません。楽しむための手段としてならもちろん大歓迎ですよ!(っていうかワザもムーブメントも本当はそのためのものですよね)」
4年縛りを撤廃しても、お見事!ちゃーんと趣旨に賛同していただける方々に集まってもらってることが、ひしひしと実感できています!!

=緊急告知1=
何と!!!!!
年明けにあの日本のキューバン史上を語る上で、決して外すことのできない伝説的イベント”TIM CUBA”が復活(期間限定か?)という情報が入ってきました!数多くの類似イベントを生み出すほどの典型的でありながら全く革新的だった極上のキューバンDJイベントです。現在入手している情報では毎月第4土曜日にLa Tropi Azabuにて開催されます。おそらく1月から開催されるはずです。予定を空けておくことを強くお勧めします。

=緊急告知2=
上記に伴い、FUKUDA & SHIGEで7月からちょうど半年続けてまいりました"TIMBA CLUB"は12月の第4週で一旦終了予定となります。TIMBAの本質、堪能していただけましたでしょうか?大勢の方々に来ていただき本当に感謝しています。
ありがとうございました!
★12月4週(12/26)の最終回(予定)は是非足をお運びください(今回も!)。DJ、ダンサー(お客さん)、イントラ、等々、このメンツ、この日時でこの雰囲気はもう味わえないかもしれません。
ちなみに月曜日のShigeによるトロピクラスは続きます。是非おいでください!

=緊急告知3=
ただし、La Tropi Azabuにて曜日を変えて、同様の趣旨で新規イベントを立ち上げる予定となっています。
さらに輪をかけて強力なイベントとなる予定です!お楽しみに!
a0014306_15232699.jpg

a0014306_15232622.jpg


a0014306_15232554.jpg

[PR]

by lavida | 2015-12-08 06:51 | イベント・パーティ

毎週月曜の六本木トロピクラス

いつも老若男女&首都圏近郊だけでなく遠方からもレッスンにご参加頂きありがとうございます。

イベントレッスンは楽しい!!で良いと思いますが、レギュラークラスはもう少し実際にダンス自体としてのスキルが上がることを考慮しています。
a0014306_22422190.jpg
 毎週月曜の六本木トロピクラスでは、第1には基本を掘り下げ、体の仕組みに基づいたわかりやすく、リードやフォローに対する動きが身につくような、今までにないレッスンにしたいと思っています。これは(皆さん個々のレベルは違っても)ペアダンスとしてのランクが一気に次のレベルに上がります。普通のクラスでは省略している部分だと思います。初心者の方はきちんとした基礎を、また中上級の方こそ次の景色を観れるチャンスです。あなたの見たことない世界が広がっています。 その他に「スエルタ(シャイン)遊びでスムーズな体重移動、方向転換を身につける」「技の中にちょっとした遊びを取り入れる」といったことを組み合わせて、レッスンとしてちゃんと楽しめるように構成したいと思ってます。重要なのが遊びを取り入れる余裕を作る練習、これはうちのクラスならではと思います。これはタンヒンという僕の師匠直系の伝授されたノウハウです。さらに日本人向けにカスタマイズしてますが。

 ペアの部分は今回も前回と同じ”Roly Maden & Yeni Molinet”の続きをやりたいと思います。途中ちょっとアレンジしてEXILEならぬシゲザイル(笑)に!!楽しんでやりましょう!!

 前半の初級〜上級向け基礎は、いつものムーブメントもやりますがこの動画の一部を題材にちょっとトリッキーなスエルタもやってみたいと思います。コツさえつかめば初心者も十分可能です。

ということで今後ともよろしくお願いします!(^^)/


[PR]

by lavida | 2015-12-06 10:39 | サルサクラス

Seis Semanas

Seis Semanas=6週間
カモンカモンのライブで聞いてから、やっぱいい曲だなと思い、聞き返したりしてました。
僕はPUPYのやつしか知らなくて、DJやレッスンでかけるにはテンポ早すぎで踊りにくいかなと思ってあまり聴きこんでなかった。元はVANVANだったんですね。これってPedritoCalvoですよね。さすがな出来です!!
ライブで岩村さんの曲紹介でも言ってたけど、面白いのでちょっと訳を載せてみようかと。次回のカモンカモンライブでもやると思うのでご参考に。TIMBA CLUBでもVANVANのやつが踊りやすそうなのでかけようかなと思います。
要は、男は”女に振られて忘れるまでに6週間かかる”という歌です。(笑)
女はどうなの?とは岩村さんの弁。面白いからわざと直訳っぽくしてみると、こんな感じ。かっこは僕の勝手な注釈。

6週間が過ぎてやっと美しい夜明けの朝が来た。
あなたに会いに行かない6週間。
あなたが変えた日常が6週間。

電話をしても出ない。
手紙を書いても返事なし。
あなたが喜ぶことを考えてみる。
あなたがいたら喜んでもらえそうなこととか。

6週間が過ぎてやっと美しい夜明けの朝が来た。
あなたのキスがない6週間。
あなたがどこにいるかわからない6週間。
 *ここからはコーラスと歌手の掛け合い
コーラス:あなたに会いに行かない6週間〜。
歌手:僕だけが残され〜。君は僕の元を去り〜。(この辺はまあ普通の別れ唄かな)
 *中略
コーラス:あなたに会いに行かない6週間〜。
歌手:僕のところに戻ってくれたら〜。君に誓いを立てるんだけどな〜。(とりあえずしおらしい感じ!?)
コーラス:あなたに会いに行かない6週間〜。
歌手:でも、僕を愛してないなら〜。他の子を好きになっちゃう〜。(すねてる!(笑))
コーラス:あなたに会いに行かない6週間〜。
歌手:フルート!とか言わないよ。理由は.. (楽器フューチャーも詩の世界に融合!(笑))
そのメロディで君の心が打ちひしがれてしまうから。
 *フルートソロ〜中略
コーラスはだいたい同じ。
歌手:ねえ、終わったよ。もう帰ってこなくていいです。(あーすねちゃった)
 *中略
歌手:君は新しい恋人がいいって言ってる。
それが嘘だってこと知ってる。
それって僕が君の事が気になるのに都合いいもんね。(なんかわかってる風に)
 *中略
歌手:すぐに探しに来て〜〜!(お願いモード?(笑))
 *中略
歌手:もう愛してないので、僕を落ち着かせて。(白旗?(笑))

と、まあこんな感じでいじけた歌です。ノリノリなんですけどね!


[PR]

by lavida | 2015-12-01 05:46 | ダイアリー