パフォーマンスの楽しみ方

先日のジャパンサルサコングレスに行った方もいると思う。
コングレスや各種コンテストなど見に行った時にオススメの鑑賞法がある。
ただ「すご〜い」と思って眺めているのに比べて、かなり目を鍛えることが出来る。
そう、伸び悩んでいる人は目が出来ていない事が多い。
自分のあらや長所が明確にわかる目を持っていれば、理想の動きが今は出来なくても近づけて行くことが出来る。

さて、鑑賞法。
そのようなイベントに行くと通常、プログラムが配られる。
さぁ、手元のプログラムには出演チームが順番に書かれているはずだ。
これらのチームに対して自分が審査員になるのだ。
(出かけるときは筆記用具を忘れずに!)
まず始まる前に、いくつか評価ポイントを決める。
フォーメーション、ワザの多彩さ、ステップにおける重心のきれいさ、など独断と偏見で良い。選曲や衣装、イケメン度、メイクの上手さだって良いと思う。
例えば5段階で5/5/3/2/4とか勝手に評価してそれをプログラムのチーム名のヨコに書き込む。次のチームではさっきのチームと比べてどうか?という基準がだんだん出来てくる。

これは、なんとなく「うわ〜」と眺めているのとは全く違う。真剣にいろんな角度で見る事で、より深く楽しめるし、その着眼点は自分のスキルアップにもつながる。
振付けを考える人であれば、即スキル向上につながるし、部分的に自分のソロパートを考える機会があるかもしれない。そうでなくても普段自分が踊る時にどこを気をつけた方が良いのか?レッスンを受ける時にどこを重点的に学ぼうとするのか?いろいろ着眼点のヒントとなるはずだ。

でも、何より、ぽわーんと見ている人の数倍楽しめるというところが最大のメリット。イベントが終わった後も、どのチームが一番良かったか友人と会話も弾むのではないだろうか?かなり具体的な意見が出せるはずだ。
またその時に、友人が自分にない評価ポイントを持っていれば次回のイベントではそれを追加しても良い。

次にイベント等でそのような機会があれば、是非試してみることをオススメする。

ちなみに実はこれ、キューバ人の素人に教えてもらった(笑)。
[PR]

by lavida | 2011-11-07 23:23 | TIPS