Tiempo と Contra Tiempo

タメを教えるのはとても難しい。楽器をやっていた人ならともかく、タメの概念なんて説明できないから、パターンや体験させることで理解してもらおうとするのだが、とにかく難しい。イントラレベルの人でもけっこう怪しい人もチラホラ。
で、自分はどうだったか?やっぱいろんな事をちょっとずつ、わかって行く中で習得したと思うんだけど、たぶん理解に最も貢献したのがContra Tiempoだと思う。Tiempoだとカウントの4,8でポイントを置いたりできるけど、Contraだとポイントではなく足をつけた時間を伸ばしたくなる。
あとは例えば腰をまわす時に同じ速度でまわさずに円の1/4だけ早く、1/2はゆっくり目にまわしてみる。1周としてはきちんと同じ時間で回るように。要は腰を回しながら1周の中でスピードを上げたり下げたりしてみる。これもタメの概念に直結する。つじつまのあわせ方と言う点で。
まぁ、ほんのちょっとでもタメが出来ると全然楽しさが変わってくるのでぜひ身につけてもらいたいと思います。ワザの理解も早くなります。

そうそう、今年のSalsa Calienteの振付けが始まります。今回はそういう意味も含めてContra Tiempoがたくさん入ってる振付けを考えています。
今月からスタートです。イベントは7月22日。2ヶ月半ですね。参加したい方はぜひコルトレーンに遊びにきて下さい。毎週土曜日PM3時半から、初回は無料体験レッスンとなっています。
また毎週水曜日8時からの新小岩クラスでもContra Tiempoをちょっとやっていきましょう。お楽しみに。(^^)/
[PR]

by lavida | 2012-05-07 22:13 | TIPS