ダンスと音楽

a0014306_14242733.jpg

ダンスは音楽で踊る。いろんなレベルがある。
まず第一段階は音楽のテンポをつかんで踊ると言う事で良いと思う。これだけでも結構大変なのだが。いわば、ラジオ体操のレベル。もしくはクラブで、ただステップを踏んで体を揺らしているだけと言うレベル。

次の段階はもう少し音楽の音を聞いて欲しい。4拍か8拍を1ループとして、いま1拍目なのか、3拍目なのか?できれば1拍目になっている音を捕まえよう。(空白の場合もある)
実は少なくともこれが出来ないとベーシックは踏めていないはずだ。
意識してるかどうかは別にして。たまに周りの人を見て合わせていると言う人もいるが。
また、ベーシックではできる、しかし技をやりながらではできない、という人もいる。
これは、まだ第一段階のテンポで踊っているからである。
特にキューバ音楽の場合、クラシックと同じでテンポは一定ではない。曲の盛り上がりによっても変わるし、じらすためにブレイクを気持ち長めにとったりする。たしかにずっと一定の単調な音楽ではメトロノームやリズムボックスで踊っているようにつまらないだろう。

さらにできれば1ループの中でどこにアクセントを持ってくるかを意識してみて欲しい。
前後系のベーシックでは1拍目がやりやすいし、左右系のステップでは3拍目がタメを生み出しやすい。

曲全体の中でも静かな部分、盛り上がっている部分をきちんと聞き分けて踊ると自分も相手も気持ちいいと感じるはずだ。
[PR]

by lavida | 2013-02-23 14:40 | TIPS