腰回し(Sintura)について

また告知が多くなりそうなのでこの辺でTIPSを!
キューバ系のサルサでは腰回しのことをシントゥーラといいます。昔はデスペローテと言ってたような。
キューバやブラジル、ジャマイカなど西アフリカルーツの黒人系の人が多いところで定番のムーブメントです。
上体はほとんど動かさずに軸をキープしたまま背骨の一番下から骨盤だけを動かします。膝はちょっと使っても良いが基本的には骨盤だけを動かすことで、腰を回しながらしゃがんだり前傾になったり左右に移動することもできます。
アメリカの社交ダンスやジャズダンスの腰回しは膝や背中をまっすぐなまま腰を大きく回すため、ほとんど足を固定した状態となってしまいます。
また、ベリーやフラダンスではもっと背骨の真ん中くらいから動かしていると思います。これも基本的には上体をあまり動かさずに腰から下を動かすイメージですが、しゃがんだりすることはないと思います。
まあ、基本的にはエロ系の動きですがキューバでは小さい子供からおばあさんまでやっています。
また、低い姿勢でやるにはスクワットやうさぎ跳びレベルの筋肉が必要となります。
ムーブメントはなかなか習得が難しいのですが、その辺の覚え方はまた今度。キューバでいろんな人に教えてもらいました。スパルタな人もいればとっても上手な幼稚園生くらいの女の子にも教えてもらいました。そこで会得したノウハウを!
参考に秘蔵映像をちょっとだけアップしました。90年代初頭のテレビで撮ったものです。小さな女の子のうまいこと!なかなかこのレベルには行けません。ためしに手を床についた状態でどれだけ腰が回せるか試してみるといいですよ。

こちらをクリック Sintura

[PR]

by lavida | 2015-05-16 13:50 | TIPS