Veinte Años



オリジナルは

Maria Teresa Vera

です。

タイトルの意味は”20年前”。


ちなみに有名なLagrimas Negrasも彼女の作品。


実はこの作品の真の作詞者は
ギジェルミーナ・アランブールGuillermina Aramburu という
マリアさんの同郷の幼いころからの友だちで、
自分の結婚生活の破綻の悲しみからこの歌詞を書き、
マリア・テレーサさんに、うたってくださいと頼んだのだという。
ギジェルミーナさんは上流階級の人だったので、
自分でうたうどころか、作者として名前を出すことさえもできなかった。とのことです。


-----

そういえば、先日、函館で94年の夏以来(なので23年ぶり)にお会いした知り合いの方がいました。

最後に会ったのは、たしかサンティアゴデクーバのホテル。「仕事があるから先に帰る」とのことで見送りました。

当時、僕がキューバ音楽にハマるきっかけになった、一連の出来事に関わる方の一人です。

お元気そうでよかった。やはり、函館の地で少しでもキューバ音楽/ダンスを広めようと努力されていました。

サークルの練習日にお邪魔したのですが、集まってる方々の姿が、

自分がサルサを聞き始めた頃や踊り始めた頃を思い出しました。

その純粋さや一生懸命さをとても眩しく感じました。

陰ながら応援してます。


[PR]

by lavida | 2017-12-03 21:59 | ダイアリー